WordPressに書いた記事を自動でFacebookに投稿【連携】

2015-10-09

WordPressやブログで記事を書いたら、それを自動的にFacebookのニュースフィードに告知したい!
そのような仕組みを実現させるためのサイトがあること、ご存知ですか?

 

私がオススメしているのは「dlvr」というサイト。
無料で登録できるSNS連携サービスです。

「dlvr」では、たった数分でFacebookはもちろん、TwitterやGoogle+とも簡単に連携することができます。

自分のブログとSNSを連携させておく事で、書いた記事をより多くの人に素早く拡散させることができ
SEOへの効果が期待できます。

 

100900

↑このように、ブログに書いた記事がFBニュースフィードに表示されます。

 

 

■dlvr設定の仕方

 

1.サインアップ

1009000

まずは「Sign up」から新規登録しましょう。
FBアカウント・Twitterアカウントをすでに持っている場合は、そのまま流用することができます。

 

2.各種設定

サインアップができたら、早速自分のブログとFBを登録してみましょう。

メニューから「Deliveries」→「Add Route」の順に選択します。すると「Sources(記事の元ページ。つまりあなたのブログ!)」と「Destinations(記事が告知されるページ。つまりFBやTwitter)」の二つの枠が出てきます。

それぞれにブログとFBを登録します。

100901

こちらは「Sources」設定。

オレンジ色のアイコンを選択し、「Connect Feed」をクリックすると設定画面が表示されます。 「Feed URL」にあなたのブログのRSSフィードURLを指定します。

WordPressの場合は「http://ブログのURL.com/feed」というように、URLの語尾に「/feed」をつけることでRSSフィードURLを取得することができます。

その他のブログの場合は各ブログサービスに準じてRSSフィードURLを取得して下さいね。

「Feed URL」を設定したら、そのまま「Save」でおしまい。

 

100902

こちらは「Destinations」設定。

今回はFBを選択してみます。「Account」から自分のアカウントを選択。

100903

その隣のタブ「Post Content」-「Thumbnail Style」を「Auto-Detected From Item Content」にする事で記事の画像も自動的にFBにアップロードされるようになります。 画像も表示させたい方はお好みでどうぞ。 (画像は記事の1番目に登録してあるものが選ばれるようになっています。)

「Account」と「Post Content」を設定したら「Save」でおしまい。

 

3.設定完了

100904

さて、二つの枠にブログとFBが登録できたら設定は終了です。

その後は30分ごと(※設定により異なる)に、あなたのブログから新着記事をFBニュースフィードにアップロードしてくれるようになります。

アップロード状況は「Sources」の設定画面から確認できますので気になる方はご参考に。

 

■最後に

dlvrには他にもいろいろな設定項目がありますが、最低限上記に書いた設定のみで簡単に連携できるところが魅力ですね。慣れてしまえばたった数分で設定ができてしまいます。

dlvrをより便利に使うための設定や方法など、また機会がありましたらご紹介していきたいと思います。お楽しみに!

カテゴリー : COLUMN
タグ :