「検索キーワード」を何にするか?でターゲットが変わる!

2015-03-09

923505_26734181-300x451ホームページやブログを運営している皆さんは「検索エンジン対策」という言葉を聞いたことがありますよね!?
「SEO対策」とも言われています。

この検索エンジン対策は、ホームページやブログを作る上でとっても大切な要素です。
それだけを専門でしている会社もあるぐらいですよね!?それも高額だと聞きました。

でもね、実はそれほど難しいことではありません。

なぜか?

いくつかのポイントを知った上で、「検索キーワード」をホームページに埋め込めばいいのです。

どこにどうやって埋め込むか?

というノウハウ的なことは、実は簡単なことです。

それよりも難しいと思っているのが「キーワードの選定」だと思っています。

その中で、今回は一つ例をご紹介。

さて、あなたは四日市の八百屋さんの店主です。
安全安心な野菜を食べて欲しい!と願って、無農薬野菜や有機野菜を仕入れて販売しています。
もちろん、農家の人から直仕入れ!

そんなあなたは、どんなお客様に来て欲しいでしょう?

例えば、下記の3人のうちなら?
下記は3人がパソコンに向ってYahoo!で検索したキーワードです!

1)「四日市 八百屋 安い」

2)「四日市 野菜 無農薬」

3)「四日市 八百屋 配達」

いかがですか?

もちろん、お分かりですよね!?(笑)
そう、2番です。

ここでもう一つ質問です。

上の3人のライフスタイル、食生活がイメージできませんか?

人は「知りたくて」「困っていて」「探していて」検索をします。
そんな時に、どんなキーワードで検索するか?をイメージする。
逆に!

ターゲット(私はファンと言いますが)は、
◯どんなことを知りたいと思い
◯どんなことに困っていて
◯何を探しているのか?

そんなことを想像する、いえ、想いやるんです。

そして設定したキーワードを埋め込み、ホームページを運用する。
もちろん、その後が肝心!
メンテナンスですね。

みなさんも是非、ご自分が出会いたい人がどんなキーワードで検索するのか?
想像してみてくださいね。

カテゴリー : COLUMN
タグ : , , ,